top of page
検索

「瞼が痙攣したらそれは休めのサイン」

更新日:2022年10月8日


瞼(まぶた)や目の周りがピクピクする感じがある時は、体から疲れているから休んでとサインが出ている場合があります。

偏頭痛や怠さ含めて人の体は何かしらやばくなる前に、「サイン」として少し休もうと教えてくれます。

例えば腹痛や足の痺れ含めて普段起こり得ない事が起こる=休めというサインで、人が病気になるのは死ぬことを未然に防ぐ現象とも言われています。

たまの睡眠不足や食事の乱れならまだしも、

定期的に起こりうる「ストレス」は何かしらの解決方法を見つける必要があります。

仮にストレスがピークになると吸いたくなるタバコや潰れるほど飲みたくなるお酒含め、暴飲暴食になど体に負担をかけることでストレスを解消してるのであればそれを緩和する対策を考えます。

例えば血流を良くする為にストレッチをしようとして、開脚や前屈、胸回りを伸ばす人もいますが体の疲れ=「目」に意識を向ける人は少ないです。


特にパソコンや携帯を使う人は目のケアを

2週間に1度行うと睡眠の質が上がったり、頭痛の緩和が期待出来ます。


他には、

・お風呂でタオルを濡らして目の上に置く

・アイマスク(レンチンや開封して直ぐ使えるもの)があります。

リモート含め、目を酷使する人も多いので労わる時間をたまに作ってあげてもいいかもしれません。大きい筋肉を動かすことも大事ですが、

普段使っている目にも意識を向けてみてください。


運動不足やストレス解消、肩こり腰痛などのお悩みがある方は、一度ジムに体験来てください(^ ^)!下から申し込み出来ます!

https://www.natur-gym.com/


閲覧数:30回0件のコメント

最新記事

すべて表示
記事: Blog2_Post
bottom of page