検索

【今こそ目を休めよう!】

更新日:2021年6月1日


瞼(まぶた)が痙攣したり、目の周りがピクピクしたりする感じがある時は体から疲れているサインが出ている場合がある。

偏頭痛や怠さ含めて人の体は何かしらやばくなる前に、症状が酷くなる前に「サイン」として少し休もうと教えてくれる。

例えば、腹痛や足の痺れ含めて普段起こり得ない事が起こる=休めというサインなのは確かだろう。

たまの睡眠不足や食事の乱れならまだしも定期的な「ストレス」は何かしら解決方法を見つける必要がある。

仮にタバコやお酒、暴飲暴食含めてストレスによるものなら心身のHPを削っている。

例えばストレッチで下半身なら開脚や前屈、上半身なら側屈や、胸回りを伸ばす人も居るが体の疲れ=「目」を癒す事に関してはノーマークの人が多いだろう。

・お風呂でタオルを濡らして目の上に置く

・アイマスク(レンチンや開封して直ぐ使えるもの)があるから使ってみても良いかもしれない。

一日中使っている「目」を労る時間を作っても良い。リモート含め、酷使する人も多いし今後は増える。

大きい筋肉も大事だが、目もたまには労ってあげるといい。




閲覧数:24回0件のコメント

最新記事

すべて表示

世の中には2種類の褒めるがあると思う。 『あなたが普段どんな「褒め方」をされているだろうか?』 ・例えば相手を褒める事により自分に利益があるから褒める。 ・心から尊敬もしくは、この人は良いと思ったから褒める。 これは同じ「褒める。」でもかなりの差がある。あなたは普段どちらの「褒める」をされているだろうか。 褒められる=疑えとまではいかないが何に対しての褒めなのかは考えた方がいい。 何か出来たからな