検索

「自分も他人も褒めよう」

更新日:10月8日

世の中には2種類の褒めるがあります。

素直に良い所を見つけたり、見えて誉めることと、褒めれば何か恩恵があるの打算的に褒めるの2種類です。

『あなたが普段どんな褒め方をしていて、

どんな褒められ方をされていますか?』

・例えば相手を褒める事により自分に利益があるから褒める

・心から尊敬もしくは、この人は良いと思ったから褒める

これは同じ「褒める」でもかなりの差があります。あなたは普段どちらの「褒める」をしているでしょうか?


相手を心から誉めるとその人はやる気になるし、言動が増え結果も出やすくなります。


もし周りで痩せた人が居たら褒めて、

もし周りで筋肉ついた人が居たら褒めて、

それは体系ではなく髪型や眉毛やネイルでもいいです。見てくれる人が居る人は綺麗になるし、カッコ良くもなります。


どんどん周りを褒めることで良い雰囲気になるし、褒められたら相手も自分の良い所を見ようとしてくれるし全てが上手く回っていきます。


粗探ししたり、相手が気にしていることを言って誰に何のプラスがあるでしょうか。身の回りの人に良い意識を持ちつつ、自分に対しても仕事やストレッチや自分の為に何かしたとしたらそれは褒めるべきであり、継続の糧になれば必ず結果に繋がります。


1日1つ、誰かもしくは自分を褒めましょう。

承認欲求の為に褒められる行動や意識を身に付けるのではなく、身の回りの人や自分を大事にすることは生きる上で大きな糧になります。



運動不足やストレス解消、肩こり腰痛などのお悩みがある方は、一度ジムに体験来てください(^ ^)!下から申し込み出来ます!

https://www.natur-gym.com/



閲覧数:31回0件のコメント

最新記事

すべて表示